読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たびずき! ブログ 海外旅行の体験談

不定期更新。たびずき!本サイト(http://countryranking.net/)も作成中

現在69ヶ国
たびずき!海外旅行おすすめランキング【実際に行った国だけ】(http://countryranking.net/)管理人のブログ

飛行機が船より安い時代でも、船旅には独特の魅力がある

中国 スペイン モロッコ

f:id:nojimaxx:20161003002233j:plain

写真は日本と中国の間。

私が人生でいちばん初めに訪れた外国は中国で、大阪からの船に乗って行きました。その頃(2000年)はまだ今ほど航空券が安く購入できず、船のほうが断然安かったんですよね。

大阪-上海の往復で27,000円。学割なしなら3万円でした。今はこの価格に加えて片道2,000円、往復4,000円の燃料油価格変動調整金が追加で必要なようです。

割引なしなら往復で3万4千円。……う~ん、これならどうしたって、飛行機の方が安くなります。最近では春秋航空のようなLCCもありますし。

 

春秋航空のウェブサイトを見てみたんですが、今なら高松→上海なら片道3,800円から、大阪→上海なら片道5,000円から、東京から上海はないようですが、東京→重慶or武漢ならこれも、片道5,000円からと、めちゃくちゃ安くなってます。私は春秋航空の回し者ではないのですが、ホント安いです。

もちろんこれは最安値で、時期や早めに予約しておくなどの条件があるでしょうが、片道1万円以下で中国に渡るのは難しくない。船よりもよっぽど安い。すごい時代になったなあとびっくりします。LCCって本当にすごい。

 

私はスペインからモロッコに船で渡ったこともあるのですが、その時も後になって飛行機の方が安かったことに気づき、忸怩たる思いでした。まさかそんなことがあるなんて。船のほうが絶対安いだろって、そんな固定観念があったんですね。

船だとスペインからモロッコへの船だけで片道40ユーロほど。マドリードからのバスとフェリーを合わせて、マドリード(スペイン)-タンジェ(モロッコ)間の往復が163ユーロかかりました。

あとで別の旅行者に聞いたところ、easyJetのようなLCCを使えば、マドリードマラケシュの片道が20~50ユーロで行けたみたいなんです。相当前から予約しておかなければダメみたいですけどね。それでも魅力的な値段です。

船でマラケシュやフェズに行くなら、タンジェからさらに列車に乗って西を目指さないとダメですからね。それはそれで楽しい道行なのですけれど、めちゃ時間がかかる。

 

そんなこんなで最近では、移動手段として船を選択する意味は薄くなってきました。値段の面でも早さの面でも、飛行機のほうが上。

でもそれでも、船旅っていうものに独特の魅力があるのは間違いない。今でも豪華クルーズとか色々ありますしね。ピースボートも毎年のように募集している。やはり一定の需要はあるのでしょう。

飛行機は早くてすばらしいのですが、なんというか、どうも趣が無い感じがあります。あまりにも早く着いてしまうからでしょうか?

船で何日も掛けて海を渡り、やっとのことで大陸に到着するというのは、独特の感慨深さがあります。

 

船のタイプにもよりますが、船上で色んな催しや娯楽がある場合もあります。ダンスショーだったり、カジノだったり。卓球台があったり麻雀ルームがあったりもしますね。

同乗している他のお客さんと仲良くなって、一緒に卓球したりしたこともありました。飛行機ではこういうことは少ないんですよね。隣の人と話したりはするのですが。

船の場合は、船上をウロウロできるのもまた楽しいです。ちょっとした冒険気分。飛行機の場合は、席とトイレの往復以外に歩き回ったりできませんからね。ちょっと窮屈。

設備に関しても、大きい船なら大抵シャワーが付いていますし、トイレもそれなりに清潔です。食堂もあるし、熱湯も使えます。小さい売店もある。それほど生活には困らないんですよね。

 

このように船旅には独特の魅力があるのですが、欠点もあります。まず最初にも書きましたが、値段と早さではもう飛行機にはかないません。

そして船酔いの心配もあります。国と国を結ぶ船は相当大きい船が多いので、滅茶苦茶に揺れることは少ないのですが、それでも天候によっては揺れます。

私は飛行機が揺れるのに比べれば、船で揺れるのはそこまで怖くないのですが、船酔いする方にはきっと地獄でしょう。

景色の問題もありますね。美しい絶景をまわるクルーズならいいのですが、ふつうの移動手段としての船の場合は、景色にはあまり期待できません。

特に広い海を渡る場合、延々と変わりのない海原が続いていきます。最初はワクワクしていても、変化が乏しいのでけっこうすぐ飽きちゃうんですよね。窓を通した景色しか見られない飛行機と違って、肉眼で景色を見れるのはとてもいいのですが、数日間同じような風景を見続けると誰だって飽きてしまうでしょう。

 

このような欠点はあるものの、ゆったりとした時間が過ごせるので、私は船旅が好きです。船に乗ってリラックスして、本を読んだりするのが楽しい。

でも時間の無い現代人にはやっぱり厳しいのかなあとも思います。わざわざ時間とお金をかけてゆっくりと移動する、っていうんですからね。合理的ではない。

でもこういう不合理で酔狂なことって、そんなに悪くないもんですよ。時間をぜいたくに使ってみるのも、たまには悪くない。