読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たびずき! ブログ 海外旅行の体験談

不定期更新。たびずき!本サイト(http://countryranking.net/)も作成中

現在69ヶ国
たびずき!海外旅行おすすめランキング【実際に行った国だけ】(http://countryranking.net/)管理人のブログ

アンコール遺跡群を自転車で回るのは超楽しい。が、勧めづらい理由が2つ

f:id:nojimaxx:20160811145956j:plain

写真はカンボジアシェムリアップアンコールワット

カンボジアには何度も訪れています。でも、アンコール遺跡群を回ったのは実のところ一回だけなんですよね。3日券を買って自転車で回りました。

トゥクトゥク等をチャーターして回ることも考えたのですが、運転手を待たせたり急かされたりすることを考えるとあまり気が進まず結局自転車で回ったのでした。

結果としてはめちゃくちゃ楽しくて大正解! ただ「自転車に乗ってアンコール遺跡群巡り!」はあまり無条件で人には勧められないのですよね。

 

「自転車に乗ってアンコール遺跡群巡り!」を勧めづらい理由としては、

1、治安の悪さ(特に日が落ちた後)

2、暑さと雨

上記2つの理由があります。

 

1の治安の悪さについて。

カンボジアは全般的に治安がそれほど良くありません。隣国のタイやラオスベトナムに比べても治安はかなり悪いように感じます。

首都のプノンペンに比べるとシェムリアップの治安はかなりマシではありますが、それでも警戒が必要です。

シェムリアップの中心街のような外国人観光客がたくさん歩いている場所では、凶悪犯罪などは起こりにくいでしょう。スリやひったくりに注意しておけば大丈夫。

 

問題はアンコールへの道行きです。

アンコール遺跡群の付近なら世界中から集まった観光客が大勢居るのでそれほど心配する必要はありません。

しかし、シェムリアップの町とアンコール遺跡群の間の道行きでは観光客はまばらです。もちろんトゥクトゥクやタクシーに乗った観光客は通りますし、自転車で移動する人にも出会います。ですがそういう人たちは基本的に通過していくだけなので、多くの時間は自分一人だけになってしまいます。

アンコールで美しいサンセットを見てそれから自転車で帰っていると、辺りはもう薄暗くなってきます。その状態で慣れない道を一人自転車で走る……。治安のいい日本やよく道を知っている場所なら問題ないでしょうが、シェムリアップではあまり勧められることではありません。

昼間の風景と夜の風景では見え方もがらっと変わるので道に迷いやすいんですよね。治安の悪い場所で道に迷ってしまうのは大変危ないです。私も少しだけ道に迷ってしまった時はめちゃくちゃ心細かったですよ。怖かった。

 

2の暑さと雨について。

これについては乾季のすごしやすい時季ならそれほど問題はないでしょう。

暑季の特に暑い時期は、非常に熱中症になりやすいので注意が必要です。アンコールの凄さに夢中になって水分補給を忘れていると身体がふらついてきます。実体験。

雨季はスコールの時は素直に雨宿りをすればいいのですが、道がぬかるんで走りづらいのがきついですね。レンタルの自転車なんかは状態の良くないものも多いので、あっさりチェーンが外れたりして死ぬ思いをします。

 

この「治安の悪さ」「暑さと雨」さえ事前に理解して準備していれば、「自転車に乗ってアンコール遺跡群巡り!」はめちゃくちゃ楽しいのでオススメです。

アンコールがもうちょっとシェムリアップから近かったらいいんですけどねえ(今でも充分近いのですがもうちょっとだけ!)。

サンセットはアンコール巡りのハイライトだから絶対見たいんだけど、それを見てから自転車で帰るともう薄暗いので危なくなってしまうというジレンマがある。

そう考えるとサンセットを見るときだけはトゥクトゥクやタクシーで移動して、それ以外は自転車で巡るのが一番現実的かもしれません。

 

自分自身の身体で自転車を動かし好きなように遺跡を巡っていくというのは、なかなか得がたい体験で、私にとっても一生の思い出です。また行きたい!