読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たびずき! ブログ 海外旅行の体験談

不定期更新。たびずき!本サイト(http://countryranking.net/)も作成中

現在69ヶ国
たびずき!海外旅行おすすめランキング【実際に行った国だけ】(http://countryranking.net/)管理人のブログ

インターネット事情は日本でも世界でもどんどん変わる。変わり続ける

f:id:nojimaxx:20160723220134j:plain

OSをwindows7からwindows10にアップグレードして、元のwindows7にダウングレードしました。これで7月29日より後も無償でwindows10にアップグレードできるはず。

PCの進歩っていうのはすごいですね。昔はOSを変える時は完璧にバックアップとってからじゃないと絶対できなかったのに、今ではほとんど必要ない(バックアップしておくに越したことは無いですが)。

時間も1時間と掛からずアップグレード→ダウングレードが終了しました。速い! 

結局Windows10使わないような気もするんですけどね。必要な時になったら新しいPC買いそうだし。でもまあOSも安いものではないので一応アップグレード権は確保しておきました。10も全然悪くなさそうなので、7に戻さなくてもよかったかもしれません。

 

さて、外国のインターネット事情もここ10数年で劇的に変化していっていますね。

私が海外旅行を始めた2001年頃は今ほどネットは普及していなくて、日本との連絡は国際電話で行っていました。これがまた高いんですよね。

調べてみると、現在は国際電話を掛けると3分で480円掛かるようです(西ヨーロッパ→日本の場合)。あの当時とそれほど変わらない気がします。やっぱり高い!

 

もうしばらくすると少しずつネットが普及し始めて、大きな街ではネットカフェが現れはじめました。小さな町では郵便局や図書館でネットを使わせてもらったりしていた記憶があります。もちろん大部分の小さい町ではネットなんて使えませんでしたが。

そして爆発的にネットが普及し、インターネットカフェが雨後のタケノコのごとくあちらこちらに出現。そこそこ以上の規模の町ではネットに困ることはなくなりました。探せばだいたいネットカフェがある状態。日本との連絡がメールで済ませられるようになり、国際電話に比べてコストも安いし大変有り難かった!

 

しばらくの間はインターネットといえばPC、パソコンを使ってするものだったのですが、携帯(特にスマホ)が普及して誰もが使えるような状態になってきてからは、携帯を使ってネットする方が主流のようになってきましたね。

その影響か、最近インターネットカフェの数は微妙に減ってきているような気もします(気のせいかも)。外国人にとってはネットカフェがあるとイロイロと有り難いので無くなってもらっては困ります。オンラインゲームや複雑な仕事をするにはパソコンとネットがまだまだ必要なのでネットカフェがなくなることはないとは思いますが。

 

そうそう、海外ではwi-fiもいつの間にか爆発的に普及していましたね。いつごろからかな?

ヨーロッパでもアジアでもアフリカでも、外国人が泊まるようなホテル・ホステル・ゲストハウスでは大抵wi-fiが使えるようになっていて、カフェやレストランでもどんどん使えるようになってきていて驚いた覚えがあります。いつのまに!?

日本ではwi-fiの普及がずいぶん遅れていたんですよね。最近になってwi-fiが使えるカフェやレストランが増えてきていますが、それでもまだまだ。

いやホント、海外の国々だと外国人目当てのちょっと洒落たレストランやカフェならほぼ100%wi-fi使えるような状態になってるんですよ(国にもよりますが)。

もっともそういったwi-fiは通信速度はあまり速くないことが多いです。メールとか見る分にはいいんですが、何かダウンロードしたりしようとするとめっちゃ時間かかったり途中で接続切れたり。すこし不便。やはり固定回線のネットカフェは必要です。

 

これから先の未来はどうなるのでしょうか? 世界はどんどん変化し続けていくんでしょうね。Googleグラスのような新しい端末が爆発的に普及し、携帯・スマホが廃れることもあるのでしょうか?何がどうなるやら予想がつきません。

海外旅行に関していえば、世界各国の言語を高い精度で翻訳してくれるスマホアプリとかも将来的には出てきそうですよね。いまでも翻訳ソフトはありますし。

英語が通じない国も多いのでそういうのがあれば助かります。

言葉が通じない状況でアレコレ工夫してなんとかがんばる!ってのが無くなるのはちょっと寂しい気もしますけどねー。