読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たびずき! ブログ 海外旅行の体験談

不定期更新。たびずき!本サイト(http://countryranking.net/)も作成中

現在69ヶ国
たびずき!海外旅行おすすめランキング【実際に行った国だけ】(http://countryranking.net/)管理人のブログ

美術館や博物館が無料で楽しめる。大英博物館まで無料!イギリス、ロンドン

f:id:nojimaxx:20160609200705j:plain

写真はイギリス、ロンドンの科学博物館。

 ロンドンは物価が高い街です。基本的にあらゆる物が高い。私が特に驚いたのが地下鉄の初乗り料金で、現在でも4.8ポンド。今のポンド円の相場で計算すると約740円です。初乗り740円ってめちゃくちゃ高くないですか? 今は1ポンド154円ほどなのでまだマシですが、1ポンド250円近くだった時なら初乗りが千円を越えてしまいます。

もっともオイスターカードというICカードを使えば2.3ポンドと半額以下にはなります。それでも350円ほどは掛かりますが……。

そんな物価の高いロンドンですが、博物館や美術館はその多くが入場無料なんです。こういうのっていいですよね。地下鉄など生活にかかるコストがいくら高かろうが、博物館や美術館だけは無料。なんというか、粋だなあと感じます。

 

科学博物館では科学に関するあらゆるものが展示されています。写真に映っているように、なつかしのゲームボーイスーパーファミコンまである。サンヨーのカセットテープやソニーのテレビもありました。

他にも逆さに吊られたF1カーや、どでかいタイヤ、近未来的なホログラムなど、単純に見るだけで楽しいものも多い。加えて問題提起のコーナーや科学知識に関連したゲームなどもあり、幅広い方法で楽しめます。

科学博物館以外にも多くの博物館・美術館が無料です。ロンドン自然史博物館では火山の噴火や地震といった災害に関わる展示があって、阪神大震災のシミュレーターまでありました。ここでは日本のコンビニがかなり忠実に再現されていて笑ってしまいました。

肝心のシミュレーター自体はごく軽いもので、実際の地震にはほど遠いものです。当たり前ではありますが、危ないですからね。私は震災の時大阪にいましたが、大阪でさえ相当に強く揺れましたからね。ましてや神戸の地震を忠実に再現しようものなら安全対策が大変すぎるでしょう。

 

数あるロンドンの博物館・美術館の中で最大の目玉はやはり、大英博物館でしょう。べらぼうに巨大な博物館です。開館(10:00)から閉館(17:30)までフルに使って見回っても1日で全てを見るのは難しいでしょう。それほどに規模の大きい博物館です。これだけの博物館の維持費が寄付やグッズ販売だけでまかなえているのがすごい。文化の守護者がいらっしゃるんでしょうね。

エジプトのミイラやロゼッタストーンなど私でも聞いたことのあるような超有名な文化財が目白押し。常設の展示ではなかったかもしれませんが、私が訪れた時には国光の短刀、日本刀、暴走族の写真など日本文化に関するものも展示されていました。

大英博物館はとにかく規模が大きく、展示物も膨大な数なので見飽きることはないでしょう。むしろ歩き疲れるほうが早そうです……。

 

他にもV&A美術館(ヴィクトリア&アルバート博物館)や、テート・ギャラリー(テート・ブリテンとテート・モダン)など、ロンドンには数多くの博物館・美術館があります。これらを見歩くだけでも何日あっても足りないかもしれません。

これでもうちょっと天候が良ければロンドン最高なんですけどね。どんよりした天気が多いのがちょっと残念。でもまた行きたいです。