たびずき! ブログ 海外旅行の体験談

不定期更新。たびずき!本サイト(http://countryranking.net/)も作成中

現在69ヶ国
たびずき!海外旅行おすすめランキング【実際に行った国だけ】(http://countryranking.net/)管理人のブログ

残り15日。親孝行をしよう。母と海外旅行に行こう。

f:id:nojimaxx:20170514213205p:plain

私の母は善人である。客観的に見てもたぶん、母は善人の部類に入ると思う。

もっと幸せになって欲しいなあと思う。私なんかのことを無条件に信頼してくれて有り難いなあと思う。

 

母は古いタイプの人間で、倫理観がしっかりとしている。

『人に迷惑を掛けてはいけない』『人を悲しませてはいけない』『世間に顔向けができないような事はしちゃいけない』『家族は大事にしなければいけない』。

母にはこういった倫理観がしみついている。

私からするとアホらしい固定観念を持ってるな、と思うことも多い。いくら世間体をよくしても、本当にしんどい時に世間は助けちゃくれないよ、とか。

そういうところもあるけれど、私のようなロクでもない息子を大切にしてくれているのは確かだ。もちろん不満も色々あったけれど、そこそこマトモに育ててくれたと思う。

 

そんな訳で、母にはマトモに育ててもらった恩がある。家族に対して『恩がある』っていうのは、ちょっとそぐわない表現かもしれない。でも他に適当な表現も浮かばなくて、やっぱり『恩がある』っていうのが一番しっくりくる。

『恩がある』って以外にも、そりゃ鬱陶しいことも多かったし、一緒の家で暮らしているとしんどいこともあったが、『母が死ぬ』ことを真面目に想像すると、悲しい。とても悲しい。

二度と会えなくなるなんて。想像したくない。嫌だ。

 でも母はあと数年で70歳になる。今はまだまだ元気だが、この先いつどうなるかは分からない。まず間違いなく、いつか私より先に死んでしまうだろう。そしてそのいつかは案外早いかもしれない。

 

私は今東京で働いていて、母は大阪にいる。

私はだいたい年に1回しか帰省しない。去年母とすごしたのは帰省した時の二日間だけ。二日って、たったの48時間だ。

長めに見積もって30年後に母が死ぬとする。

私はいま現状、1年につき2日間=48時間だけ母とすごしている。

仮にこのままの生活を続けるとすると、30年×2日間=60日間。60日×24時間=1440時間。これが母とすごせる時間のすべてになる。

1440時間とはいってもそのうち実際に母と向きあう時間となると、さらに減るだろう。

私はそこそこ寝ないとしんどいので1日8時間睡眠をとるし、帰省している時でも外出したりネットしたり本を読んだりする時間もある。この時間を1日4時間程度とすると、24時間-8時間4時間=12時間。

トイレや食事もあるし、母が外出したりしている時もあるしで、実際に母とすごす時間はその12時間のさらに半分以下だろう。1日6時間くらいか?

 

このままの生活を続けた場合、残りの人生で母とすごせる時間は60日間。

実際に母と向き合う時間が1日6時間とすると、60日×6時間で、360時間。

360時間って、日にちにするとたったの15日だ。

母と向き合って親孝行できるかもしれない時間が、自分の人生で残り15日間。

二週間とすこし。残り時間少なすぎない?

 

超おおざっぱな計算だけど、そこまで間違ってないんじゃないかと思う。

あと30年母が生きるっていうのも希望的観測すぎるから、もっと少ないだろう。

実際は残り一週間以下かも。

書いてて悲しくなってくるな。こんなん妄想かもしれないけどさ。

 

残り少ない時間の中、母が元気なうちに海外旅行に連れていってあげたいと強く思う。

私自身は10年以上、60カ国以上の国を巡っているけど、海外旅行に飽きることはない。

これ以上のものがあるか、ってくらい最高におもしろい。

ほとんど外国なんて行ったことのない母(40年以上前の新婚旅行でハワイ行ったくらいだ)に、外国の面白さ、楽しさ、未知の世界の素晴らしさとか、色々体験してもらいたい。

ひとりよがりかもしれないけど、私にできるいちばんの親孝行はこれじゃないかと思う。

二週間の旅行に連れてってあげるだけで、母とすごせる残り一生分の時間と同じくらいの親孝行ができるんじゃないか。

 

ちょうど仕事辞めようと思っていたところだ。チャンスは今しか無いかもしれない。よし辞めよう! 母を海外に連れて行こう!

母はどこに行きたがるだろうか。ヨーロッパ? アジア? 南米? アフリカ?

まあ世界のどこでも連れていってあげよう。

紛争地帯に行きたいとかいったらさすがに止めるけどな。

 

……母の日なのでこんな文章を書いてみたけれど、なんだか物凄く恥ずかしくなってきた。まるで自分がマザコンのようじゃないか。

いやいや母が恋しいと思ったことなんて全然無いし、実家に帰りたいと思ったことも全然無いし、「一人暮らしは最高だぜ!」って思ってるし、断じてマザコンにあらずなんですけど。1ミリもマザコンじゃないんですけど。

 

まあ、受けた恩は返せるうちに返したいなあ、って思うだけ。

「孝行のしたい時分に親はなし」とか、「石に布団は着せられず」とか言うしね。