読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たびずき! ブログ 海外旅行の体験談

不定期更新。たびずき!本サイト(http://countryranking.net/)も作成中

現在69ヶ国
たびずき!海外旅行おすすめランキング【実際に行った国だけ】(http://countryranking.net/)管理人のブログ

中国の列車で一瞬目を離した隙に荷物を盗られた話

中国 マレーシア

f:id:nojimaxx:20161012220739j:plain

写真は中国、西双版納(シーサンパンナ)。勐海(モンハイ)近くのバス。カゴの中は生きている豚。

 

スリや置き引きが多い国では、油断するとあっという間に荷物が盗まれます。本当に文字通り、またたく間に荷物が消えてしまったりもする。まるで魔法。

こういった犯罪がよく起こるのは、人でごった返している場所です。私の友人はマレーシアのショッピングモールで食事中に、バッグを盗まれました。フードコートでご飯を食べていた時に、背中とイスの間にバッグを置いていたら、気がついた時には無くなっていたらしいです。全く気がつかなかったという。鮮やかな手並みです。

 

私は中国の長距離列車でちょっとした荷物を盗まれました。

列車などの乗り物は、発車時と到着時がもっとも危ない瞬間です。

盗人が発車直前に荷物を盗み、列車から降りて逃げてしまえば、盗まれた人は動きだした列車から降りるのは難しいので、まずもう捕まらない。

列車の到着時には、荷物を盗んで列車から降りて、人ゴミにまぎれてしまえばまずもう見つからない。

 

私が盗まれたのは到着時でした。昆明に着いて乗客が降り始めてすぐの時だったと思います。大事なものが入っているメインのカバンは肌身離さず持っていたのですが、ちょっとした食べ物やお菓子が入った袋にはあまり注意していませんでした。

上海から昆明への長い長い列車がやっと到着し、気が抜けていたのでしょうか。列車の窓側についている荷物掛けに掛けていたビニール袋が、ふと気がついたときにはもう無くなっていました。

片言の中国語で話したりもしていて、私が日本人だというのはバレバレだったので、何か高級品が入っているとでも思われたのでしょうか。

もしそうなら、盗んだ人はさぞかしがっかりしたろうなあ。お菓子とかパンとかしか入っていなかったので。

まあビニール袋だったので、そう高級なものが入っているとも思わなかったでしょうけどね。でも、ならどうして盗んだのでしょうね。「バレそうにないからちょっとパクってやろう」という感じでしょうか。気軽に盗まれると困るなあ……。

 

マレーシアや中国といったアジアだけでなく、こういったスリや置き引きは世界中の国でよく起きています。

安全なイメージのあるヨーロッパでも、凶悪犯罪に遭う可能性は低いのですが、スリや置き引きの被害は頻繁におこっています。イタリアなんかは特にスリが多いことで有名ですね。

電車の乗り降り時や、人が集まっている場所はやはり危ない。大道芸に目をとられていたら、いつの間にか荷物がなくなっていた、というのもよく聞く話。

 

こういったスリや置き引きの被害を防ぐには、肌身離さず荷物を持っておくしかありません。一時的に荷物を置く場合でも、視界の外には置かない。

人混みの中では肩や背中に荷物を背負わず前掛けにする。ちょっとダサくて恥ずかしいかもしれませんが、人混みの中で肩や背中に荷物を背負っているとかなり危ないです。ナイフで切り裂かれて中のものを盗まれるケースもありますから。

両手でしっかり目の前に持って歩くのがいちばん無難です。地元の人もスリや置き引きがよくあることを知っているから、そうやって持っていたりします。ローカルの人たちに習うのが一番です。

 

日本で普通に生活していると外食時には皆、普通にカバンを席に置いてトイレ行ったりしていますね。ああいうことができる日本って、本当にすばらしいです。

でもほとんどの外国はそれほど安全じゃないので、海外旅行のときには意識を変えていかないといけません。

日本が例外的に安全なだけなんですよね。もちろん日本並みに安全な国も他にもあります(北欧とか)が、数は少ない。

全世界が日本と同じくらい安全だったらいいんですけどね~。でも残念ながら、現実はそうはいかない。

旅先で大事なものを盗まれると、せっかくの楽しい旅行が台無しです。盗まれないよう気をつけて、しっかり旅行を楽しみたいものです。