読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たびずき! ブログ 海外旅行の体験談

不定期更新。たびずき!本サイト(http://countryranking.net/)も作成中

現在69ヶ国
たびずき!海外旅行おすすめランキング【実際に行った国だけ】(http://countryranking.net/)管理人のブログ

初めてのドミトリーは上海で。浦江飯店

f:id:nojimaxx:20160424121955j:plain

2001年の初海外旅行で初めて訪れた外国が中国だったのですが、その時に初めてドミトリー(相部屋)という宿泊形態を知りました。その頃の私はユースホステルもゲストハウスも何も知らなくて、宿泊するっていうのなら個室だろうって思い込んでいました。インターネットも普及し始めたばかりで今のように誰でも使ってるって状況ではありませんでしたしね。知識ゼロ。

大阪から上海への船(新鑑真号)の中で知り合った人達に中国人の方が居て、その方に教えてもらって写真の浦江飯店(Pujiang HotelまたはAstor House Hotel)に宿泊しました。今では上海にはユースホステルがいっぱい出来ていて、ドミトリーでよければ外国人が安く宿泊するには困りません。しかしこの当時はユースホステルもほとんど無く(1,2件くらいはあったのか?)、この浦江飯店のドミトリーは旅行者の間で有名だったようです。

一泊55元。850円くらいで宿泊できたのは当時学生だった自分には大変ありがたかったです。こんなに安く泊まれるんだ、とびっくりした覚えがあります。

中国は地元の人が泊まるような安い宿泊施設がたくさんあるのですが、そういった場所は外国人は泊まれないことが多いです。招待所とかいっぱいあるんですけど外国人は泊まれない。これは今でも同じですね。地域によってけっこう差がありますが(雲南のほうは結構ゆるかったり)。

ちなみにこの浦江飯店は現在はもうドミトリー部屋はなくなっています。もともと100年以上の歴史を持つ由緒ある三ツ星ホテルなので、逆になぜドミトリールームがあったのかが不思議ですね。ホテルの格を考えると無い方が普通に思えるので。

今はドミトリーがないので浦江飯店にふつうに泊まると1泊1万円以上は掛かるみたいです。でもとても雰囲気のあるクラシカルなホテルですので、また泊まってみるのもいいかもしれません。