読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たびずき! ブログ 海外旅行の体験談

不定期更新。たびずき!本サイト(http://countryranking.net/)も作成中

現在69ヶ国
たびずき!海外旅行おすすめランキング【実際に行った国だけ】(http://countryranking.net/)管理人のブログ

ンベヤ、ンカタベイ、ンコタコタ。なんだこれ?

 

f:id:nojimaxx:20160422232235j:plain

 

写真はンコタコタのAssembles of Godという建物。教会です。ちょうど日曜日で礼拝だから厳粛な雰囲気……かと思いきや。皆さんノリノリで踊っていました。ギターにキーボード、ドラムまであってほとんどコンサートのような礼拝! こんな礼拝?もあるんだと新鮮な体験でした。

さて、アフリカの地名っていうのは日本人からすると非常に独特な響きがあります。タイトルのンベヤ、ンカタベイ、ンコタコタっていうのは全てマラウィの地名なんです。「ン」から始まる言葉って日本にはほぼ無いのでこういうのは面白い。

マラウィはアフリカ南東部の国で世界最貧国の一つです。一人当たりの名目GDPは354USドル(2015年)で、約3万6千円。日本は32485USドルで約330万円。日本の約百分の一になってしまいます。

一年で3万6千円とすると、一日あたり100円弱ってところでしょうか。概算で一日に100円弱のお金で暮らしているということになります。一体どんな暮らしをしているのだろうと思ってしまうのではないでしょうか。どんな酷い暮らしをしているのだろうと。

でもですね。私が訪れたアフリカの国々の中で、人に関してはマラウィが一番良かったんですよ。もっとお金もあって余裕もあるはずの国も訪れましたが、いつもイライラしていて治安も悪くて酷い場所もありました。

そう考えるとお金は超大事なんだけれど全てではないよなー、とか陳腐なことを思ってしまいます。マラウィの人達からすれば日本人なんて皆超お金持ちだろうけど、日本人皆が超幸せとはとても思えないし。

お金がなければ死んでしまうのでお金が超大事なのは間違いないのですが、それだけではないのも確かでしょうね。きっと。

マラウィ、それほど凄い見どころとかは無いのですが、結構好きな国です。