たびずき! ブログ 海外旅行の体験談

不定期更新。たびずき!本サイト(http://countryranking.net/)も作成中

現在69ヶ国
たびずき!海外旅行おすすめランキング【実際に行った国だけ】(http://countryranking.net/)管理人のブログ

中国

物価の落差ショック。中国、モンゴル、ロシア、フィンランド、ノルウェー、日本

中国・モンゴルは安い 初めての海外旅行は中国の上海だった。上海は中国の中では物価の高い地域ではあるが、それでも当時は物価の安さに驚いたものだ。 安いところでは5元(約75円)以下、3元や4元でちょっとした麺類やご飯ものを食べることができる。日本では…

長距離の硬座は地獄。中国の列車はカオスでめちゃくちゃ。中国人はたくまし過ぎる

写真は上海の虹橋国際空港からの地下鉄。 ひとつ前の記事では、中国の列車で一瞬油断した隙に、荷物を盗まれた体験を書きました。その時乗っていた列車は上海から昆明への長距離列車でした。 中国の列車には座席の種類が基本4種類あって、硬座、軟座、硬臥、…

中国の列車で一瞬目を離した隙に荷物を盗られた話

写真は中国、西双版納(シーサンパンナ)。勐海(モンハイ)近くのバス。カゴの中は生きている豚。 スリや置き引きが多い国では、油断するとあっという間に荷物が盗まれます。本当に文字通り、またたく間に荷物が消えてしまったりもする。まるで魔法。 こういっ…

飛行機が船より安い時代でも、船旅には独特の魅力がある

写真は日本と中国の間。 私が人生でいちばん初めに訪れた外国は中国で、大阪からの船に乗って行きました。その頃(2000年)はまだ今ほど航空券が安く購入できず、船のほうが断然安かったんですよね。 大阪-上海の往復で27,000円。学割なしなら3万円でした。今…

隣国同士の関係は愛憎相半ば。中国ともうまくやっていけりゃいいんですけどね

写真は中国・関羽廟の諸葛亮、だったはず。私の人生で一番最初の海外旅行で訪れたのが中国で、重慶から三峡下りをしたときに寄った関羽廟で撮った写真です。 私にとってはいろいろ思い出深い中国ですが、中国ってネット上では叩かれることがやたらと多いよう…

市場(マーケット)には文化・歴史・人などその国の全てがある。中国・カシュガル

写真は中国・カシュガルの市場(マーケット)。 市場(マーケット)はいい。市場にはその国の文化やら歴史やら人やらが凝縮されている感があります。 日本に住んでいると市場なんかめったに訪れない人がほとんどじゃないでしょうか。私もです。普段は市場を訪れ…

老若男女麻雀ができるのは羨ましい。麻雀と中国と咲

写真は中国とラオスの国境近くの町。 中国の人たちって本当に麻雀が好きです。老若男女みんなが麻雀できて、写真のように楽しんでいます。 日本では麻雀って最近どうなんでしょう。私もそこそこ好きだったのですが、もう現物の牌は何年も握っていません。ゲ…

差別されるとメチャクチャ腹が立って悲しい。中国ウルムチで差別された話

写真は中国のウルムチ。麦田国際青年旅舍(Maitian International Youth Hostel)。私にとって最悪の宿の一つ。 いわゆるユースホステル。でもここは正式なユースホステル協会に加盟しているホステルではありません。写真上のほうに映っているロゴも似せている…

炒飯(チャーハン)ほど打率の高い料理はなかなか無い

中国料理の打率は高いのですが、その中でもチャーハンの打率は特に高いです。 中国料理だけでなく、タイ料理のカオパッドやマレーシアやインドネシアのナシゴレン、日本の焼き飯などお米圏の国々ではたいてい似たような料理がありますが、たいていは美味しく…

料理不毛の地では中国料理が天の恵み

なんだかんだ言っても中国料理はおいしい。料理不毛の地にあって中国料理の店は最高に有り難いのです。 モンゴルは好きな国なのですがモンゴルのご飯、モンゴル料理だけはどうにも褒め称えようがありません。 羊、羊、羊! ラムならまだ美味しいかもしれない…

初めてのドミトリーは上海で。浦江飯店

2001年の初海外旅行で初めて訪れた外国が中国だったのですが、その時に初めてドミトリー(相部屋)という宿泊形態を知りました。その頃の私はユースホステルもゲストハウスも何も知らなくて、宿泊するっていうのなら個室だろうって思い込んでいました。インタ…

初めて訪れた外国は? 中国でした。

私は中国でした。なぜ中国に行ったかというと、当時大阪に住んでいて大阪から中国への船が出ていたこと。バイトの先輩がめちゃくちゃ面白そうに中国旅行の話をしてくれたこと。この2点。 飛行機は今ほどは安くなく、学割で大阪-上海を27000円で往復できると…